[PR]

カイロプラクティックと整体の違い

肩こりや腰痛などの慢性的な不調を改善してくれるマッサージには、接骨、整体院、カイロプラクティック、他にもさまざまに名称の違いがあります。

接骨は柔道整復師という国家資格を持つ人が行っているものとして明確に違いがわかりますが、では、カイロプラクティックと整体院はどのような違いがあるのでしょうか。

よくわからないからとりあえず近くて通いやすい方に行っているという方は案外多いと思います。しかし、このカイロプラクティックと整体院の技術にはしっかりとした違いがあります。

自分の症状に合わないところに行ってしまっては、せっかくカイロプラクティックなどに通ってるのに意味がないということにもなりかねません。また、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。

ですから、整体院とカイロプラクティック、両者の違いをしっかりと認識し、自分の体調にきちんと合っているものを選べるようにしたいものです。

カイロプラクティックの技術は、歪みを正しい形に矯正するものです。正確にはカイロプラクティックでは、矯正するといっても歪みを治すというよりはバランスを整えるといった考え方による施術になります。

カイロプラクティックでは脊椎の矯正しバランスを整える施術がメインであるため、カイロプラクティックは脊椎に歪みが生じたせいで頭痛や肩こり、腰痛などを発症してしまっている人に効果のある方法です。

整体院で行う施術は、基本的にはこわばった筋肉や関節部位の緊張を揉みもぐしながら、骨格や関節にできてしまっているズレを整えていくものです。

ただし整体院で行う施術は、日本古来のものと中国由来のものがあり、また、さらにそこにカイロプラクティックの技術を混ぜている人もいるため、一概にこうとは言えず、中には単なるマッサージになってしまっているところもあります。

日本では伝統の技術に外部の良いものを取り入れて発展させていくということがよくあり、整体院で行う施術もその流れを汲んでいるため、その種類は非常に多くなっています。

カイロプラクティックはアメリカ発祥の技術であり、海外ではカイロプラクティックは国家資格として法制度が整えられ、カイロプラクティック専門の学校がある国もあります。

一方整体院は経験を重ねて体系づけられてきた技術であり、そのため、施術者によってそのやり方は様々です。上手い人は非常に上手いのですが、上手な人とそうでない人の差の違いが激しい技術ともいえます。

日本に限定すると、カイロプラクティックも整体院の技術も、どちらも国家資格が存在しないため、きちんと勉強をせずに行っているところも多いです。

一応、カイロプラクティックでも整体院でも民間資格は存在しますが、その民間の資格も信用度はあまり高いとは言えません。カイロプラクティックに関しては、海外ではカイロプラクティックの国家資格が存在しているので、海外でカイロプラクティック技術を学び資格を取得し、日本でカイロプラクティックのお店を開業するという人もいます。

とにかく気をつけたいのは、正しい知識と技術をしっかりと持っている施術者がいるお店に行くということです。ただそれも、素人にはなかなか違いがわかりにくいので難しいところですが。

あくまでも一例ですが、まず、多く通ってくるように勧めてくるお店は要注意です。確かに、初めの数回は間隔をあけずに行くのが良いのですが、ある程度バランスが整ってくれば自己治癒能力が高まるため、身体が楽になり、それほどしょっちゅう通う必要がなくなります。

一ヶ月に一度程度の施術で、体調の良い状態を続けられる施術をしてくれるところ、という感覚で探すと、良いカイロプラクティックや整体院を探すことができるでしょう。

カイロプラクティックも整体院も日本では国家資格がない技術なだけに、お店ごとに技術の違いが非常に大きいです。しかしその中には、とても腕の良い施術者も大勢います。一方で、ほとんど素人と変わらないといった腕の人が開いているカイロプラクティックや整体院も多くあるのが現実です。

腕の良い施術をしてくれるお店の違いをしっかりと見極めて、自分の身体の調子を良い状態で保てるようにしましょう。

お薦めサイト一覧

■腰椎分離症でお悩みならこちらのサイトにご相談ください。腰椎分離症119番

■五十肩で悩んでいる方は、五十肩NAVIをご覧ください。

犬しつけのことならこちらのサイトを一度ご覧ください。

腰部脊柱管狭窄症に関する専門サイトはこちらから。

■すべり症のことで困っている方はすべり症 治療NAVIをご覧ください。

新着情報

 2017年02月08日:耐震工事と横浜市
 2017年01月18日:TOP
 2016年10月03日:痺れについて